丹波ささやまの特産品

  • 人と自然の芸術品 丹波篠山黒豆〈丹波黒〉
    丹波篠山特有の気候風土で育った黒大豆の高級品〈丹波黒〉は、大豆の中でも一番の大粒種で高蛋白と多くのビタミンを含む栄養豊かな食品です。お正月のおせち料理に、年間を通じての煮豆用として重宝されています。
  • まろやかな味わい 丹波栗
    栗といえば<丹波栗>と言われる程丹波地方が最も誇る特産品です。粒の大きさはもちろんのこと、まろやかな味わいの良さは名実ともに日本一の栗と賞賛され、平安の昔より時の朝廷に献上されてきた逸品です。
  • 豊かな自然が育んだ 丹波篠山山の芋
    丹波篠山特産として知られる〈山の芋〉は、この地方特有の気候風土と、長年の品質改良から生まれた、他の芋類にないねばり強さと蛋白、ジアスターゼを含み、昔から強壮強精の栄養豊かな 健康食品として用いられています。
  • 自然と歴史が培った 丹波篠山大納言小豆
    清らかな水、肥えた土、オゾンを含んだ空気、 昼夜の温度差の大きい丹波特有の気候風土と長年 培われた技術により育てられた 丹波大納言小豆は粒が大きく、煮ても皮が破れにくく、 色艶がよく風雅な味わいがあり、 古くから京の高級和菓子に用いられています。
  • 里を代表する秋の風味 丹波篠山黒枝豆〈若さや〉
    丹波黒大豆が成熟して黒豆になる前の青く若い 枝豆が丹波黒枝豆です。一般に出回っている枝豆とは一味違い、特有の深い甘味とコクがあります。ご賞味いただける期間がごく短く限られており、丹波篠山の秋の味覚として珍重されています。
  • 丹波篠山 こしひかり
    清らかな水、肥えた土、恵まれた自然が育てた こしひかりは、作る人の温もり、里の香りに溢れた逸品。お米のうまさを語るほのかな甘味は、 全国に誇れる品質です。
  • すみわたる香り 丹波篠山茶
    丹波茶は今から約千二百年前の平安時代初期に嵯峨天皇の勅命により栽培がはじめられました。丹波篠山は昼夜の気温較差が激しく、また、土壌が肥沃のため茶が養分を蓄えやすく、濃い霧に覆われることから陽当たりが程よく、しなやかで旨みの凝縮された茶に育ちます。丹波篠山ならではの上品な色と香り、昔ながらの素朴な味わいをゆっくりとお楽しみください。
  • 安心で旨い篠山牛 丹波篠山牛
    丹波篠山は盆地特有の昼夜の寒暖の差が大きく和牛肥育に欠かせない四季折々の豊かな気候に恵まれています。この優れた環境の下に、古くから優れた和牛が生産されてきました。丹波篠山牛は、年間出荷頭数270頭と非常に少なく希少価値がある逸品です。
  • 本場天然猪 猪肉
    イノシシの肉自体は厚いわりには淡泊で、厚い肉を口に入れても火傷しないといわれています。煮込めば煮込むほどますます柔らかくなり、また精が強いため食するほどに体がほてってきます。一般にぼたん鍋の特徴はみそ仕立てにあります。白みそ、赤みそに粉山椒を加えて煮込みます。牛肉と違い、煮込むほどに口当たりやさしく、ほぐれる感じに柔らかくなります。粉山椒の香りが漂い始めるともうたまりません。

丹波篠山のお土産は特産館ささやま直売所をご利用ください

直売所の2か所入口には、旬のおすすめ商品を陳列しております。お土産に迷われた際はおすすめ商品をお求めください。また、週末・祝日には店頭販売も行っており、地元野菜の販売も行っております。※時期により販売商品は異なります。

特産館ささやま直売所の人気商品

特産館ささやまインターネット店